まつりパンライフ

家で焼いたパンと読んだ本の備忘録、愛用のキッチングッズの紹介をしています

真梨幸子「縄紋」のあらすじと感想

真梨幸子「縄紋」の登場人物 真梨幸子「縄紋」のあらすじ 真梨幸子「縄紋」の感想 最後に 真梨幸子「縄紋」の登場人物 真梨幸子著「縄紋(じょうもん)」は2020年5月に幻冬舎から発売された長編小説。 「小説幻冬」の連載(2018年~2020年)に…

宮部みゆき「おまえさん」のあらすじと感想◎時代小説ミステリー

宮部みゆき「おまえさん」の登場人物 宮部みゆき「おまえさん」のあらすじと感想◎時代小説ミステリー おまえさん 残り柿 転び神 磯の鮑 犬おどし まとめ 宮部みゆき「おまえさん」の登場人物 宮部みゆき著「おまえさん」は、2011年9月に講談社から上下…

ティファールの電気ケトル ジャスティンプラス1.2L◎選び方、容量、沸騰時間、手入れについて

ティファールの電気ケトル ジャスティンプラス1.2L 電気ケトルの選び方、容量、沸騰時間、手入れについて 電気ケトルの選び方 容量、保温性の有無 ケトル本体が軽量 沸騰までの時間 従来品との違い・クエン酸での手入れ まとめ ティファールの電気ケトル…

3D加速度センサー搭載の歩数計◎ドリテック キシリウォーカーミニについて

3D加速度センサー搭載の歩数計 ドリテック 歩数計「キシリウォーカーミニ」について まとめ 3D加速度センサー搭載の歩数計 散歩が趣味の私は歩数計をつけて歩いており、毎日の歩数を日記につけています。 ところが先日、歩数計を水没させてしまうというハ…

宮部みゆき「きたきた捕物帖(とりものちょう)」のあらすじと感想

宮部みゆき「きたきた捕物帖(とりものちょう)」の登場人物 宮部みゆき「きたきた捕物帖」のあらすじと感想 ふぐと福笑い 双六神隠し だんまり用心棒 冥土の花嫁 まとめ 宮部みゆき「きたきた捕物帖(とりものちょう)」の登場人物 書店で「宮部みゆき・新…

とかち野酵母 冷蔵発酵で作る◎こねないレーズンパン。

とかち野酵母のパン生地を冷蔵発酵 こねないレーズンパンの作り方 材料 下準備 作り方 最後に とかち野酵母のパン生地を冷蔵発酵 今年は例年に比べると7月にしてはいくらか涼しいような気がしますが、雨が続いていてすっきりしませんね。 今一番したいこと…

宮部みゆき「あやし」短編集のあらすじと感想◎再読

宮部みゆき「あやし」を再読 宮部みゆき「あやし」のあらすじ・感想 居眠り心中 影牢 布団部屋 梅の雨降る 安達家の鬼 女の首 時雨鬼 灰神楽 蜆塚 まとめ 宮部みゆき「あやし」を再読 今日も雨です。 布団も干せないし散歩にも行けないし、なかなか困ったも…

中野京子「画家とモデル」宿命の出会いーを読んで

中野京子「画家とモデル」について 中野京子「画家とモデル」の感想 最後に 中野京子「画家とモデル」について 中野京子著「画家とモデル」は2020年3月に新潮社から発売された本。 全190ページ。 「芸術新潮」の連載・中野京子が読み解く画家とモデ…

林真理子「綴る女」評伝・宮尾登美子を読んでみました。

林真理子「綴る女」評伝 宮尾登美子について 林真理子「綴る女」評伝 宮尾登美子を読んでみて 最後に 林真理子「綴る女」評伝 宮尾登美子について 林真理子著「綴る女」評伝・宮尾登美子は、2020年2月に中央公論新社から発売された本。 全220ページ…

宮部みゆき「日暮らし」のあらすじ・感想◎時代小説ミステリー

宮部みゆき「日暮らし」について 宮部みゆき「日暮らし」のあらすじ・感想 おまんま 嫌いの虫 子盗り鬼 なけなし三昧 日暮らし 鬼は外、福は内 最後に 宮部みゆき「日暮らし」について 宮部みゆき著「日暮らし」は2004年12月に講談社から発売された時…

とかち野酵母のまるパン◎オーバーナイト編

とかち野酵母でオーバーナイトのパンを焼く オーバーナイト実践編◎まるパンのレシピ 材料 作り方 まとめ とかち野酵母でオーバーナイトのパンを焼く まだまだ、手さぐり状態の「とかち野酵母」ではありますが、オーバーナイトでパンを焼くことはできないかな…

有栖川有栖「濱地健三郎の幽(かくれ)たる事件簿」のあらすじと感想

有栖川有栖「濱地健三郎の幽(かくれ)たる事件簿」について 有栖川有栖「濱地健三郎の幽たる事件簿」のあらすじと感想 ホームに佇む 姉は何処 饒舌な依頼人 浴槽の花婿 お家がだんだん遠くなる ミステリー研究会の幽霊 それは叫ぶ まとめ 有栖川有栖「濱地…

朝井まかて「輪舞曲(ロンド)」のあらすじと感想

朝井まかて「輪舞曲(ロンド)」の登場人物 朝井まかて「輪舞曲(ロンド)」のあらすじ 朝井まかて「輪舞曲」の感想 最後に 朝井まかて「輪舞曲(ロンド)」の登場人物 朝井まかて著「輪舞曲(ロンド)」は、2020年4月に新潮社から発売された長編小説。…

とかち野酵母 全粒粉のミニ食パン◎酵母の分量と賞味期限について

とかちの酵母 全粒粉のパン 酵母の分量(ベーカーズパーセント) 賞味期限について 分量 ベーカーズパーセントは? とかち野酵母の賞味期限は? とかち野酵母レシピ 全粒粉のミニ食パン 最後に とかちの酵母 全粒粉のパン 前回はとかちの酵母の予備発酵等に…

宮部みゆき「ぼんくら」時代小説ミステリーのあらすじ・感想◎再読

宮部みゆき 時代小説ミステリー「ぼんくら」の登場人物 宮部みゆき「ぼんくら」のあらすじと感想◎再読 殺し屋 博打うち 通い番頭 ひさぐ女 拝む男 長い影 幽霊 まとめ 宮部みゆき 時代小説ミステリー「ぼんくら」の登場人物 宮部みゆき著「ぼんくら」は、講…

とかち野酵母◎予備発酵の方法とインスタントタイプとの違いについて

とかち野酵母について とかち野酵母 予備発酵の方法 とかち野酵母 インスタントタイプとの違いは? まとめ とかち野酵母について 普段は「白神こだま酵母」もしくは「パネトーネマザー酵母」でパンを焼いていますが、かねてから気になっていた「とかち野酵母…

ヨーグルトとライ麦のクッペの作り方 こだま酵母使用◎サンドイッチもおすすめ

ヨーグルトとライ麦のクッペ ライ麦クッペの作り方◎こだま酵母使用 材料 作り方 おすすめサンドイッチ まとめ ヨーグルトとライ麦のクッペ ヨーグルトとライ麦粉を消費すべく、クッペという名のパンを焼きました。 クッペとはフランス語で「切られた」という…

玄米麹甘酒 ヨーグルトメーカーレシピ◎固くならない作り方は?

玄米麹で自家製の甘酒作り ヨーグルトメーカー使用 玄米麹甘酒レシピ◎ 材料 甘酒が固くならないために 作り方 固い甘酒にならないために&冷凍保存について まとめ 玄米麹で自家製の甘酒作り 甘酒がブームになった頃から、玄米麹で作った甘酒を見かけるよう…

白石一文「君がいないと小説は書けない」のあらすじと感想

白石一文「君がいないと小説は書けない」について 白石一文「君がいないと小説は書けない」のあらすじ 白石一文「君がいないと小説は書けない」の感想 最後に 白石一文「君がいないと小説は書けない」について 白石一文著「君がいないと小説は書けない」は2…

道尾秀介「いけない」のあらすじと感想

道尾秀介「いけない」について 道尾秀介「いけない」のあらすじと感想 「弓投げの崖を見てはいけない」 「その話を聞かせてはいけない」 「絵の謎に気づいてはいけない」 「街の平和を信じてはいけない」 まとめ 道尾秀介「いけない」について 道尾秀介著「…

ココナッツオイルで作るライ麦のミニ食パン◎レシピとオーブンの同時調理について

ココナッツオイルとライ麦のパン ライ麦 ミニ食パンのレシピ 材料 作り方 オーブンの同時調理について まとめ ココナッツオイルとライ麦のパン 我が家の冷蔵庫に鎮座しているココナッツオイル。 こちらを消費すべく、バターの代わりにココナッツオイルを使っ…

奥田英朗「無理」あらすじと感想

奥田英朗「無理」の登場人物 奥田英朗「無理」のあらすじ 奥田英朗「無理」の感想 最後に 奥田英朗「無理」の登場人物 奥田英朗著「無理(上下巻・文庫版)」は2012年6月に文藝春秋から発売された長編小説。 単行本としては2009年9月に刊行。 上巻…

手ごねで作ろう◎ココナッツオイルで全粒粉のまるパン レシピ紹介

ココナッツオイルと全粒粉のパン 手ごねで作る全粒粉のパンレシピ 材料 作り方 焼いてみた感想 ココナッツオイルと全粒粉のパン 今日は、ココナッツオイル&全粒粉を使ったパンの紹介です。 ココナッツオイルをトーストしたパンにバターのように塗って食べて…

麦麹で作る甘酒(ヨーグルトメーカー使用)の作り方&味の感想

麦麹で作る甘酒 ヨーグルトメーカーで自家製甘酒◎作り方のまとめ 味・作ってみた感想 麦麹で作る甘酒 今回は麦麹で甘酒を手作りしてみた、という内容の記事です。 麦麹の自家製甘酒…興味がある方、いるでしょうか? 少々マニアックな内容になってしまいます…

三浦しをん 短編集「きみはポラリス」あらすじと感想

三浦しをん 短編集「きみはポラリス」について 三浦しをん「きみはポラリス」あらすじと感想 永遠に完成しない二通の手紙 裏切らないこと 私たちがしたこと 夜にあふれるもの 骨片 ペーパークラフト 森を歩く 優雅な生活 春太の毎日 冬の一等星 永遠に続く手…

鍋で雑穀米を炊く方法◎おすすめの国産ブレンド商品は?

雑穀米を鍋で炊く 雑穀ご飯の炊き方と割合 おすすめ◎国産ブレンドの25雑穀米 まとめ 雑穀米を鍋で炊く 今日は、おすすめの雑穀米と雑穀ご飯の鍋での炊き方を説明したいと思います。 白米のみを鍋で炊く場合との浸水時間の違い・水加減について感じたことを…

国産小麦 南のめぐみ(ミナミノカオリ)の特徴とパンレシピ

国産小麦 南のめぐみ(ミナミノカオリ)の特徴 九州産 南のめぐみでパンを焼く◎レシピ紹介 まとめ 国産小麦 南のめぐみ(ミナミノカオリ)の特徴 今日紹介する小麦粉は、国産(九州産)の強力粉、「南のめぐみ」です。 「ミナミノカオリ」という品種を100%使…

奥田英朗「最悪」のあらすじと感想

奥田英朗「最悪」の登場人物 奥田英朗「最悪」のあらすじ 奥田英朗「最悪」の感想 最後に 奥田英朗「最悪」の登場人物 奥田英朗著「最悪」(文庫版)は、2002年9月に講談社より発売された長編小説。 ※単行本としては、1999年2月に刊行。 全656…

ジェーン・スー「これでもいいのだ」を読んでみました◎

ジェーン・スー「これでもいいのだ」について ジェーン・スー「これでもいいのだ」の感想 最後に ジェーン・スー「これでもいいのだ」について ジェーン・スー著「これでもいいのだ」は、2020年1月に中央公論新社から発売されたエッセイ集。 婦人公論の…

プロセスチーズで手作りパン◎溶けないチーズのパンレシピ&保存方法

プロセス(溶けない)チーズで手作りパン プロセスチーズ パンレシピ 材料 作り方 残ったチーズの保存方法 まとめ プロセス(溶けない)チーズで手作りパン 今日は、プロセスチーズを使った手作りパン(レシピ)の紹介です。 プロセス(溶けない)チーズを使った…