まつりパンライフ

家で焼いたパンと読んだ本の備忘録、愛用のキッチングッズの紹介をしています

気ままに更新しています。 書評ではなく、備忘録に近い感じでしょうか。 同じ本を2冊買ってしまったことがあったので…。 個人的に印象深かったもの、面白かったものを記事にしています。 暇つぶし、くらいの感じで眺めてもらえれば嬉しいです。

真梨幸子「私が失敗した理由は」のあらすじと感想

真梨幸子「私が失敗した理由は」の登場人物 真梨幸子「私が失敗した理由は」のあらすじ 真梨幸子「私が失敗した理由は」の感想 最後に 真梨幸子「私が失敗した理由は」の登場人物 真梨幸子著「私が失敗した理由は」は、2016年7月に講談社から発売された…

真梨幸子「聖地巡礼」のあらすじと感想

真梨幸子「聖地巡礼」について 真梨幸子「聖地巡礼」のあらすじと感想 グリーンスリーブス 首かけイチョウ カンタベリー・テイルズ カンタベリー大聖堂 ドッペルゲンガー 来宮神社 ジョン・ドゥ 井の頭恩賜公園 シップ・オブ・テセウス 西新宿高層ビル群 最…

遠田潤子「銀花の蔵」のあらすじと感想

遠田潤子「銀花の蔵」の登場人物 遠田潤子「銀花の蔵」のあらすじ 遠田潤子「銀花の蔵」の感想 最後に 遠田潤子「銀花の蔵」の登場人物 遠田潤子著「銀花の蔵」は2020年4月に新潮社から発売された小説。 全325ページの、書き下ろし作品。 第163回…

真梨幸子「向こう側の、ヨーコ」のあらすじと感想

真梨幸子「向こう側の、ヨーコ」の登場人物 真梨幸子「向こう側の、ヨーコ」のあらすじ 真梨幸子「向こう側の、ヨーコ」の感想 まとめ 真梨幸子「向こう側の、ヨーコ」の登場人物 真梨幸子著「向こう側の、ヨーコ」は2018年4月に光文社から発売された小…

前川裕「愛しのシャロン」あらすじと感想

前川裕「愛しのシャロン」の登場人物 前川裕「愛しのシャロン」のあらすじ 前川裕「愛しのシャロン」の感想 最後に 前川裕「愛しのシャロン」の登場人物 前川裕著「愛しのシャロン」は2020年8月に新潮社から発売されたミステリー小説。 全270ページ…

真梨幸子「鸚鵡楼(おうむろう)の惨劇」のあらすじと感想

真梨幸子「鸚鵡楼(おうむろう)の惨劇」の登場人物 真梨幸子「鸚鵡楼の惨劇」のあらすじ 真梨幸子「鸚鵡楼の惨劇」の感想 まとめ 真梨幸子「鸚鵡楼(おうむろう)の惨劇」の登場人物 真梨幸子著「鸚鵡楼(おうむろう)の惨劇」は2013年7月に小学館から発売さ…

木内昇「占(うら)」のあらすじと感想

木内昇「占(うら)」について 木内昇「占」のあらすじと感想 時追町の卜い家 山伏村の千里眼 頓田町の聞奇館 深山町の双六堂 宵町祠の喰い師 鷺行町の朝生屋 北聖町の読心術 最後に 木内昇「占(うら)」について 木内昇著「占(うら)」は、2020年1月…

真梨幸子「人生相談。」のあらすじと感想

真梨幸子「人生相談。」の登場人物 真梨幸子「人生相談。」のあらすじ 真梨幸子「人生相談。」の感想 最後に 真梨幸子「人生相談。」の登場人物 真梨幸子著「人生相談。」は、2014年4月に講談社から発売された小説。 全364ページ。 初出は「小説現代…

真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」のあらすじと感想

真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」の登場人物 真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」のあらすじ 真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」の感想 まとめ 真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」の登場人物 真梨幸子著「殺人鬼フジコの衝動」は2008年12月に徳間書店から発売され…

横山秀夫「ノースライト」のあらすじと感想

横山秀夫「ノースライト」の登場人物 横山秀夫「ノースライト」のあらすじ 横山秀夫「ノースライト」の感想 最後に 横山秀夫「ノースライト」の登場人物 横山秀夫著「ノースライト」は2019年2月に新潮社から発売された、長編のミステリー小説。 全42…

東野圭吾 短編集「犯人のいない殺人の夜」のあらすじ・感想

東野圭吾 短編集「犯人のいない殺人の夜」について 東野圭吾「犯人のいない殺人の夜」のあらすじ・感想 小さな故意の物語 闇の中の二人 踊り子 エンドレス・ナイト 白い凶器 さよならコーチ 犯人のいない殺人の夜 まとめ 東野圭吾 短編集「犯人のいない殺人…

真梨幸子「カウントダウン」のあらすじと感想

真梨幸子「カウントダウン」の登場人物 真梨幸子「カウントダウン」のあらすじ 真梨幸子「カウントダウン」の感想 まとめ 真梨幸子「カウントダウン」の登場人物 真梨幸子著「カウントダウン」は2017年3月に宝島社から発売されたミステリー小説。 初出…

真梨幸子「祝言島」のあらすじと感想

真梨幸子「祝言島(しゅうげんじま)」の登場人物 真梨幸子「祝言島」のあらすじ 真梨幸子「祝言島」の感想 最後に 真梨幸子「祝言島(しゅうげんじま)」の登場人物 真梨幸子著「祝言島(しゅうげんじま)」は2017年7月に小学館から発売された小説。 …

宮部みゆき「孤宿の人」のあらすじ・感想(再読)

宮部みゆき「孤宿(こしゅく)の人」の登場人物 宮部みゆき「孤宿の人」のあらすじ 宮部みゆき「孤宿の人」の感想 最後に 宮部みゆき「孤宿(こしゅく)の人」の登場人物 宮部みゆき著「孤宿(こしゅく)の人」(新潮文庫版)は2009年12月に新潮社から…

真梨幸子「縄紋」のあらすじと感想

真梨幸子「縄紋」の登場人物 真梨幸子「縄紋」のあらすじ 真梨幸子「縄紋」の感想 最後に 真梨幸子「縄紋」の登場人物 真梨幸子著「縄紋(じょうもん)」は2020年5月に幻冬舎から発売された長編小説。 「小説幻冬」の連載(2018年~2020年)に…

宮部みゆき「おまえさん」のあらすじと感想◎時代小説ミステリー

宮部みゆき「おまえさん」の登場人物 宮部みゆき「おまえさん」のあらすじと感想◎時代小説ミステリー おまえさん 残り柿 転び神 磯の鮑 犬おどし まとめ 宮部みゆき「おまえさん」の登場人物 宮部みゆき著「おまえさん」は、2011年9月に講談社から上下…

宮部みゆき「きたきた捕物帖(とりものちょう)」のあらすじと感想

宮部みゆき「きたきた捕物帖(とりものちょう)」の登場人物 宮部みゆき「きたきた捕物帖」のあらすじと感想 ふぐと福笑い 双六神隠し だんまり用心棒 冥土の花嫁 まとめ 宮部みゆき「きたきた捕物帖(とりものちょう)」の登場人物 書店で「宮部みゆき・新…

宮部みゆき「あやし」短編集のあらすじと感想◎再読

宮部みゆき「あやし」を再読 宮部みゆき「あやし」のあらすじ・感想 居眠り心中 影牢 布団部屋 梅の雨降る 安達家の鬼 女の首 時雨鬼 灰神楽 蜆塚 まとめ 宮部みゆき「あやし」を再読 今日も雨です。 布団も干せないし散歩にも行けないし、なかなか困ったも…

中野京子「画家とモデル」宿命の出会いーを読んで

中野京子「画家とモデル」について 中野京子「画家とモデル」の感想 最後に 中野京子「画家とモデル」について 中野京子著「画家とモデル」は2020年3月に新潮社から発売された本。 全190ページ。 「芸術新潮」の連載・中野京子が読み解く画家とモデ…

林真理子「綴る女」評伝・宮尾登美子を読んでみました。

林真理子「綴る女」評伝 宮尾登美子について 林真理子「綴る女」評伝 宮尾登美子を読んでみて 最後に 林真理子「綴る女」評伝 宮尾登美子について 林真理子著「綴る女」評伝・宮尾登美子は、2020年2月に中央公論新社から発売された本。 全220ページ…

宮部みゆき「日暮らし」のあらすじ・感想◎時代小説ミステリー

宮部みゆき「日暮らし」について 宮部みゆき「日暮らし」のあらすじ・感想 おまんま 嫌いの虫 子盗り鬼 なけなし三昧 日暮らし 鬼は外、福は内 最後に 宮部みゆき「日暮らし」について 宮部みゆき著「日暮らし」は2004年12月に講談社から発売された時…

有栖川有栖「濱地健三郎の幽(かくれ)たる事件簿」のあらすじと感想

有栖川有栖「濱地健三郎の幽(かくれ)たる事件簿」について 有栖川有栖「濱地健三郎の幽たる事件簿」のあらすじと感想 ホームに佇む 姉は何処 饒舌な依頼人 浴槽の花婿 お家がだんだん遠くなる ミステリー研究会の幽霊 それは叫ぶ まとめ 有栖川有栖「濱地…

朝井まかて「輪舞曲(ロンド)」のあらすじと感想

朝井まかて「輪舞曲(ロンド)」の登場人物 朝井まかて「輪舞曲(ロンド)」のあらすじ 朝井まかて「輪舞曲」の感想 最後に 朝井まかて「輪舞曲(ロンド)」の登場人物 朝井まかて著「輪舞曲(ロンド)」は、2020年4月に新潮社から発売された長編小説。…

宮部みゆき「ぼんくら」時代小説ミステリーのあらすじ・感想◎再読

宮部みゆき 時代小説ミステリー「ぼんくら」の登場人物 宮部みゆき「ぼんくら」のあらすじと感想◎再読 殺し屋 博打うち 通い番頭 ひさぐ女 拝む男 長い影 幽霊 まとめ 宮部みゆき 時代小説ミステリー「ぼんくら」の登場人物 宮部みゆき著「ぼんくら」は、講…

白石一文「君がいないと小説は書けない」のあらすじと感想

白石一文「君がいないと小説は書けない」について 白石一文「君がいないと小説は書けない」のあらすじ 白石一文「君がいないと小説は書けない」の感想 最後に 白石一文「君がいないと小説は書けない」について 白石一文著「君がいないと小説は書けない」は2…

道尾秀介「いけない」のあらすじと感想

道尾秀介「いけない」について 道尾秀介「いけない」のあらすじと感想 「弓投げの崖を見てはいけない」 「その話を聞かせてはいけない」 「絵の謎に気づいてはいけない」 「街の平和を信じてはいけない」 まとめ 道尾秀介「いけない」について 道尾秀介著「…

奥田英朗「無理」あらすじと感想

奥田英朗「無理」の登場人物 奥田英朗「無理」のあらすじ 奥田英朗「無理」の感想 最後に 奥田英朗「無理」の登場人物 奥田英朗著「無理(上下巻・文庫版)」は2012年6月に文藝春秋から発売された長編小説。 単行本としては2009年9月に刊行。 上巻…

三浦しをん 短編集「きみはポラリス」あらすじと感想

三浦しをん 短編集「きみはポラリス」について 三浦しをん「きみはポラリス」あらすじと感想 永遠に完成しない二通の手紙 裏切らないこと 私たちがしたこと 夜にあふれるもの 骨片 ペーパークラフト 森を歩く 優雅な生活 春太の毎日 冬の一等星 永遠に続く手…

奥田英朗「最悪」のあらすじと感想

奥田英朗「最悪」の登場人物 奥田英朗「最悪」のあらすじ 奥田英朗「最悪」の感想 最後に 奥田英朗「最悪」の登場人物 奥田英朗著「最悪」(文庫版)は、2002年9月に講談社より発売された長編小説。 ※単行本としては、1999年2月に刊行。 全656…

ジェーン・スー「これでもいいのだ」を読んでみました◎

ジェーン・スー「これでもいいのだ」について ジェーン・スー「これでもいいのだ」の感想 最後に ジェーン・スー「これでもいいのだ」について ジェーン・スー著「これでもいいのだ」は、2020年1月に中央公論新社から発売されたエッセイ集。 婦人公論の…