まつりパンライフ

家で焼いたパンと読んだ本の備忘録、愛用のキッチングッズの紹介をしています

気ままに更新しています。 書評ではなく、備忘録に近い感じでしょうか。 同じ本を2冊買ってしまったことがあったので…。 個人的に印象深かったもの、面白かったものを記事にしています。 暇つぶし、くらいの感じで眺めてもらえれば嬉しいです。

伊坂幸太郎「ラッシュライフ」のあらすじと感想

伊坂幸太郎「ラッシュライフ」の登場人物 伊坂幸太郎「ラッシュライフ」のあらすじ 伊坂幸太郎「ラッシュライフ」の感想 まとめ 伊坂幸太郎「ラッシュライフ」の登場人物 伊坂幸太郎著「ラッシュライフ」は、2005年5月に新潮文庫から発売された小説。 …

真梨幸子「まりも日記」の感想

真梨幸子「まりも日記」について 真梨幸子「まりも日記」の感想 まとめ 真梨幸子「まりも日記」について 真梨幸子著「まりも日記」は、2021年6月に講談社から発売された小説。 全266ページ。 先月発売、真梨さんの新刊を読みましたのでご紹介。 初出…

林真理子「小説8050」のあらすじと感想

林真理子「小説8050」の登場人物 林真理子「小説8050」のあらすじ 林真理子「小説8050」の感想 最後に 林真理子「小説8050」の登場人物 林真理子著「小説8050」は、2021年4月に新潮社から発売された小説。 全397ページ。 初出は…

篠田節子「田舎のポルシェ」のあらすじと感想

篠田節子「田舎のポルシェ」について 篠田節子「田舎のポルシェ」のあらすじと感想 田舎のポルシェ ボルボ ロケバスアリア まとめ 篠田節子「田舎のポルシェ」について 篠田節子著「田舎のポルシェ」は、2021年4月に文藝春秋から発売された小説。 全2…

小池真理子「彼方の悪魔」のあらすじと感想

小池真理子「彼方の悪魔」の登場人物 小池真理子「彼方の悪魔」のあらすじ 小池真理子「彼方の悪魔」の感想 まとめ 小池真理子「彼方の悪魔」の登場人物 小池真理子著「彼方の悪魔」は、1991年2月に中公文庫から発売された小説。 全383ページ。 単行…

白石一文「ファウンテンブルーの魔人たち」のあらすじと感想

白石一文「ファウンテンブルーの魔人たち」の登場人物 白石一文「ファウンテンブルーの魔人たち」のあらすじ 白石一文「ファウンテンブルーの魔人たち」の感想 まとめ 白石一文「ファウンテンブルーの魔人たち」の登場人物 白石一文著「ファウンテンブルーの…

伊坂幸太郎「AX アックス」のあらすじと感想

伊坂幸太郎「AX アックス」の登場人物 伊坂幸太郎「AX」のあらすじ 伊坂幸太郎「AX」の感想 最後に 伊坂幸太郎「AX アックス」の登場人物 伊坂幸太郎著「AX(アックス)」は、2017年7月に角川書店から発売された小説。 全307ページ。 1~…

吉田修一「パレード」のあらすじと感想

吉田修一「パレード」の登場人物 吉田修一「パレード」のあらすじ 吉田修一「パレード」の感想 まとめ 吉田修一「パレード」の登場人物 吉田修一著「パレード」は、2004年4月に幻冬舎文庫から発売された小説。 単行本は2002年2月に刊行。全309…

貫井徳郎「悪の芽」のあらすじと感想

貫井徳郎「悪の芽」の登場人物 貫井徳郎「悪の芽」のあらすじ 貫井徳郎「悪の芽」の感想 最後に 貫井徳郎「悪の芽」の登場人物 貫井徳郎著「悪の芽」は、2021年2月に角川書店から発売された小説。 全347ページ。 初出は「小説 野性時代」。 掲載は2…

東野圭吾「片想い」のあらすじと感想

東野圭吾「片想い」の登場人物 東野圭吾「片想い」のあらすじ 東野圭吾「片想い」の感想 最後に 東野圭吾「片想い」の登場人物 東野圭吾著「片想い」は、2004年8月に文春文庫から発売されたミステリー小説。 初出は「週刊文春」、掲載時期は1999年…

米澤穂信「犬はどこだ」のあらすじと感想

米澤穂信「犬はどこだ」の登場人物 米澤穂信「犬はどこだ」のあらすじ 米澤穂信「犬はどこだ」の感想 最後に 米澤穂信「犬はどこだ」の登場人物 米澤穂信著「犬はどこだ」は、2008年2月に創元推理文庫から発売された小説。 単行本の発売は、2005年…

中島京子「ムーンライト・イン」のあらすじと感想

中島京子「ムーンライト・イン」の登場人物 中島京子「ムーンライト・イン」のあらすじ 中島京子「ムーンライト・イン」の感想 まとめ 中島京子「ムーンライト・イン」の登場人物 中島京子著「ムーンライト・イン」は、2021年3月に角川書店から発売され…

東野圭吾「ゲームの名は誘拐」のあらすじと感想

東野圭吾「ゲームの名は誘拐」の登場人物 東野圭吾「ゲームの名は誘拐」のあらすじ 東野圭吾「ゲームの名は誘拐」の感想 最後に 東野圭吾「ゲームの名は誘拐」の登場人物 東野圭吾著「ゲームの名は誘拐」は、2005年6月に光文社文庫から発売された長編の…

山田詠美「血も涙もある」のあらすじと感想

山田詠美「血も涙もある」の登場人物 山田詠美「血も涙もある」のあらすじ 山田詠美「血も涙もある」の感想 最後に 山田詠美「血も涙もある」の登場人物 山田詠美著「血も涙もある」は、2021年2月に新潮社から発売された小説。 初出は「小説新潮」、2…

東野圭吾「夜明けの街で」のあらすじと感想

東野圭吾「夜明けの街で」の登場人物 東野圭吾「夜明けの街で」のあらすじ 東野圭吾「夜明けの街で」の感想 まとめ 東野圭吾「夜明けの街で」の登場人物 東野圭吾著「夜明けの街で」は、2010年7月に角川文庫から発売されたミステリー小説。 単行本は、…

真梨幸子「フシギ」のあらすじと感想

真梨幸子「フシギ」の登場人物 真梨幸子「フシギ」のあらすじ 真梨幸子「フシギ」の感想 最後に 真梨幸子「フシギ」の登場人物 真梨幸子著「フシギ」は、2021年1月に角川書店から発売された小説。 「小説 野性時代」の掲載に加筆修正し、単行本化したと…

東野圭吾「卒業」のあらすじと感想

東野圭吾「卒業―雪月花殺人ゲーム」の登場人物 東野圭吾「卒業」のあらすじ 東野圭吾「卒業」の感想 まとめ 東野圭吾「卒業―雪月花殺人ゲーム」の登場人物 東野圭吾著「卒業-雪月花殺人ゲーム」は、1989年5月に講談社文庫から発売されたミステリー小説…

佐藤究「テスカトリポカ」のあらすじと感想

佐藤究「テスカトリポカ」の登場人物 佐藤究「テスカトリポカ」のあらすじ 佐藤究「テスカトリポカ」の感想 まとめ 佐藤究「テスカトリポカ」の登場人物 佐藤究著「テスカトリポカ」は、2021年2月に角川書店から発売された小説。 初出は「カドブンノベ…

奥田英朗「純平、考え直せ」のあらすじと感想

奥田英朗「純平、考え直せ」の登場人物 奥田英朗「純平、考え直せ」のあらすじ 奥田英朗「純平、考え直せ」の感想 まとめ 奥田英朗「純平、考え直せ」の登場人物 奥田英朗著「純平、考え直せ」は、2011年1月に光文社から発売された小説。 初出は「小説…

遠田潤子「雨の中の涙のように」のあらすじと感想

遠田潤子「雨の中の涙のように」 遠田潤子「雨の中の涙のように」のあらすじと感想 垣見五郎兵衛の握手会 だし巻きとマックィーンのアランセーター ひょうたん池のレッド・オクトーバー レプリカントとよもぎのお守り 真空管と女王陛下のカーボーイ 炭焼き男…

三浦しをん「木暮荘物語」のあらすじと感想

三浦しをん「木暮荘物語」の登場人物 三浦しをん「木暮荘物語」のあらすじと感想 シンプリーヘブン 心身 柱の実り 黒い飲み物 穴 ピース 嘘の味 まとめ 三浦しをん「木暮荘物語」の登場人物 三浦しをん著「木暮荘物語」は、2014年10月に祥伝社文庫から…

真梨幸子「女ともだち」のあらすじと感想

真梨幸子「女ともだち」の登場人物 真梨幸子「女ともだち」のあらすじ 真梨幸子「女ともだち」の感想 最後に 真梨幸子「女ともだち」の登場人物 真梨幸子著「女ともだち」は、2006年6月に講談社から発売された小説。 全293ページの書き下ろし作品。 …

宮部みゆき「龍は眠る」のあらすじと感想

宮部みゆき「龍は眠る」の登場人物 宮部みゆき「龍は眠る」のあらすじ 宮部みゆき「龍は眠る」の感想 まとめ 宮部みゆき「龍は眠る」の登場人物 宮部みゆき著「龍は眠る」は、1995年2月に新潮文庫から発売された長編のミステリー小説。 ※1991年2月…

岸本佐知子「死ぬまでに行きたい海」を読んで◎エッセイ集

岸本佐知子「死ぬまでに行きたい海」について(エッセイ集) 岸本佐知子「死ぬまでに行きたい海」を読んで 最後に 岸本佐知子「死ぬまでに行きたい海」について(エッセイ集) 岸本佐知子著「死ぬまでに行きたい海」は、2020年12月にスイッチ・パブリッシ…

桐野夏生「日没」のあらすじと感想

桐野夏生「日没」の登場人物 桐野夏生「日没」のあらすじ 桐野夏生「日没」の感想 まとめ 桐野夏生「日没」の登場人物 桐野夏生著「日没」は、2020年9月に岩波書店から発売された小説。 「文学」、「世界」の原稿に加筆・修正を加えたとのこと。 掲載時…

奥田英朗「ナオミとカナコ」のあらすじと感想

奥田英朗「ナオミとカナコ」の登場人物 奥田英朗「ナオミとカナコ」のあらすじ 奥田英朗「ナオミとカナコ」の感想 まとめ 奥田英朗「ナオミとカナコ」の登場人物 奥田英朗著「ナオミとカナコ」は2014年11月に幻冬舎から発売された小説。 「ポンツーン…

奥田英朗「コロナと潜水服」のあらすじと感想

奥田英朗「コロナと潜水服」について 奥田英朗「コロナと潜水服」のあらすじと感想 海の家 ファイトクラブ 占い師 コロナと潜水服 パンダに乗って まとめ 奥田英朗「コロナと潜水服」について 奥田英朗著「コロナと潜水服」は2020年12月に光文社から発…

宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」のあらすじと感想

宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」の登場人物 宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」のあらすじ 宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」の感想 まとめ 宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」の登場人物 宮部みゆき著「パーフェクト・ブルー」は、1992年12月…

奥田英朗「沈黙の町で」のあらすじと感想

奥田英朗「沈黙の町で」の登場人物 奥田英朗「沈黙の町で」のあらすじ 奥田英朗「沈黙の町で」の感想 まとめ 奥田英朗「沈黙の町で」の登場人物 奥田英朗著「沈黙の町で」は、2013年2月に朝日新聞出版から発売された長編小説。 初出は朝日新聞。新聞の…

宮部みゆき「刑事の子」(東京下町殺人暮色・改題)のあらすじと感想

宮部みゆき「刑事の子」の登場人物※「東京下町殺人暮色」改題 宮部みゆき「刑事の子」のあらすじ 宮部みゆき「刑事の子」の感想 まとめ 宮部みゆき「刑事の子」の登場人物※「東京下町殺人暮色」改題 宮部みゆき著「刑事の子」は1994年10月に光文社文庫…